相談掲示板 投稿数:8947

クリニック体験談 投稿数:554

アイコンレーシックを考えるページとは

アイコン管理人のレーシック体験記

レーシックで失敗しないために・・・ レーシックを考えよう!

レーシックを考えるページ
 

レーシックの病院選び

レーシックが普及し、治療者数も一年に10万人を超えるようになりましたが、一方で治療後に副作用等のトラブルを抱えるケースも少なからず存在しているのが現状のようです。
せっかくの素晴らしい治療が、こうしたトラブルにより不安を持たれるのは非常に残念なことですね。
当サイトでは、こうしたトラブルが少なくなるようにどうしたら良いのか、皆さんにお伝えしたいと思います。

レーシック失敗の原因は術式?性能?医者?

後何年したら安全に治療が受けられるのか???

掲示板でもよく「完成度が低いから今やるような治療でなく、何年後かに受けたほうが良い」、といった書き込みが見られますが、私がレーシックの状況を見てきた限り、時間が解決する問題ではないと思われます。

レーシックはとても安全で確実性の高い治療ですが、手術であるために、術者の能力(診断力、経験)に依存する部分が少なからずあるようです。レーシックの機器や術式が進歩し、副作用が少なくより安全な治療が出来る環境になりつつあるはずであるのに、失敗の確率はあまり減少しているとは思えない状況にあるのは、術式や機器の性能が問題というよりもやはり術者の問題が大きいからではないでしょうか?

私もかなりの数のレーシックドクターとこのような状況についての話を伺ったことがありますが、やはり非常に認識の違いを感じます。そうしたことから私が考える結論は、以下のようになります。

・レーシックは術者次第でトラブル(術後の視力の低下、副作用・見え方の質の低下)に大きな差が出る
・眼には個人差が大きいので、画一的な治療ではトラブルを抱える確率が高くなる
・診断力、つまり適応の見極めや治療プログラムの立て方が術式や機器の性能よりも重要
・副作用やトラブルを予防する意識の高さ、実践が必要

レーシックの副作用、トラブルについてはこちら:レーシックの危険性、リスク

スポンサード リンク

唯一の失敗の予防策⇒「セカンドオピニオン」

レーシックでの失敗を防ぐ唯一の方法は、セカンドオピニオンが活用することです。私達、医療については素人の人間にとっては、一人のお医者さんの話だけ聞いたところで、それが本当なのか、どんなレベルなのか、そうしたことは分かりません。だから、複数のお医者さんの見解を聞いて、病院選びをすることが非常に重要になります。

セカンドオピニオンとは、主治医の診断や治療方針について、他のお医者さんに意見を求めることです。そうすることで、素人である私達が始めて自分の力で最良の選択肢を検討することが可能になるのです。

大切なことは、万一のことを考えて、一生に関わることであるという責任を持って、しっかりと自分自身の状況を見極めることだと思います。(という私は、あまり考えずに、勿論セカンドオピニオンもせずに治療を受けたのですが・・・結果オーライということで)

スポンサード リンク

セカンドオピニオンを推奨しているクリニック

最近では、セカンドオピニオンを推奨しているクリニックも増えているようです。

神戸クリニック(札幌、東京広尾、大阪梅田、神戸、小倉)
おもてなしの医療、HPを見る限り、ホスピタリティが充実してそう。患者数も多いらしい。

吉野眼科クリニック(東京都上野)
セカンドオピニオン外来あり。レーシックだけでなく一般眼科診療も行う。

レーシック難民座談会、後遺症に苦しむ方から失敗しないためのメッセージ

新着クリニック体験談

☆治療結果ランキングTOP5

順位クリニックポイント
1位安淵眼科4.8
2位名古屋アイクリニック4.5
3位銀座近視クリニック4.5
4位南青山アイクリニック4.4
5位品川近視クリニック4.3

>>ランキングを詳しく見る