相談掲示板 投稿数:8980

クリニック体験談 投稿数:554

アイコンレーシックを考えるページとは

管理人のレーシック体験記

レーシックで失敗しないために・・・ レーシックを考えよう!

レーシックを考えるページ
 
レーシック質問・相談掲示板

ICLの手術を行なうか検討しています

この書き込みに対する返信をすべて表示しています。 (返信:0件)

| 返信する |
 
ICLの手術を行なうか検討しています
(返信数:0) 返信
[治療時期] 1〜3ヶ月前 [治療名] 眼内レンズ
[術前視力] 左目:0.5以上 右目:0.3〜0.5未満
[術後視力] 左目:1.2 右目:1.2
[現在の状態] あまり良くない
質問・相談
ヒロシ さん  ( 40代 男性) ヒロシさんにメッセージを送る
2014-11-15 17:21:47
40歳男性です。両眼視機能が弱いため、過去にミニRKとレーシックの手術を行ないました。
現在、ICLの手術を行なうか検討しています。これまでの経緯を記載致します。

20年頃前、左1.5、右0.3、斜視を強く感じていました。弱いプリズム入りの眼鏡をかけて、右眼にコンタクトレンズを入れて物を見ていましたが、眼を開けているだけで辛い、頭痛がひどかったです。特に両眼を内側に寄せる力が弱く、遠くを左眼で見て近くを右眼で見て、立体視が出来ていなかったです。そして1997年に右眼をミニRKで視力を1.2位まで上げました。

その翌年に今度は左眼の視力が徐々に落ちて0.5位に、結果として左0.5、右1.2、再び両眼で物を見づらくなりました。2003年に外斜位・不同視と診断され、右眼の外直筋を4ミリ後転させる手術も受け、左眼をレーシックで視力を1.2へ上げました。
それから10年くらい落ち着きました。

しかし、2年前位から、右眼の手元への調節力が弱まる、つまり、ミニRKの老眼が早く進行してしまいました。同時に両眼の内側へ寄せる力も弱まりました。

しばらく、眼鏡で対応しましたが厳しく、ICLの手術について検討しました。眼科医の話では視力に変動があるので一番視力が出ない時に合わせてICLのレンズを作るのは危険ということで、見合わせになりました。最終的にミニRKをした右眼にコンタクトレンズを入れて対応することになりました。

現在、少し両眼が広がった感じがして両眼で見づらい時が多々あります。眼科検査等の対象物があればピントを合わせようとしますが、自然に楽にした状態で辛いです。左眼は正常、右眼は遠視、左右アンバランスの視界で気分が悪く、集中できません。

右眼にICLの手術を行なうと、今後の白内障、緑内障の手術時に角膜の厚さの不足に影響があるのか、また、手術しないでこのままだと再び外斜位不同視になるのかなど、いろいろ不安をかかえています。

長文になり、大変失礼致しました。どんなことでも良いので情報、助言等をいただけますと非常に幸いです。よろしくお願い致します。

上の書き込みに返信する方は以下のフォームに記入し、「送信」ボタンを押してください。

は必ずご記入ください

お名前
■メールアドレス
*専用のメールフォームが設置されます。
他のユーザーからメッセージを受け取ることができます。
本文
以上で書き込みできますが、よろしければ以下の項目も選択してください。
■年齢
■性別
 

ご注意

禁止項目に該当する書き込み、プライバシーの侵害、名誉毀損(事実の有無・真偽にかかわらず成立する場合があります)、企業・法人の権利の侵害、著作権侵害、暴言、広告・商業目的等に該当する書き込みでない事をご確認下さい。
利用規約を良くお読みいただいてから、送信ボタンを押してください。

▼掲示板TOPへ戻る