相談掲示板 投稿数:8980

クリニック体験談 投稿数:554

アイコンレーシックを考えるページとは

管理人のレーシック体験記

レーシックで失敗しないために・・・ レーシックを考えよう!

レーシックを考えるページ
 
レーシック質問・相談掲示板

レーシックは必ずマイナスの方向に進みます。

この書き込みに対する返信をすべて表示しています。 (返信:15件)

| 返信する |
 
レーシックは必ずマイナスの方向に進みます。
(返信数:15) 返信
[治療時期] 3年以上前 [治療名] LASIK
[術前視力] 左目:0.05未満 右目:0.05未満
[術後視力] 左目:1.2 右目:1.2
[現在の状態] 悪い
質問・相談
次郎 さん  ( 40代 男性)
2014-10-04 01:35:15
3年ほど前に、目の調子が悪くなりレーシックを受けた眼科を訪れた時のことである。突然私を手術した院長が「レーシック...レーシックは必ずマイナスの方向に進みます。」と言いました。術前にそのような説明を受けた人はいるのでしょうか。

 
山ちゃん さん  ( 40代 男性)
2014-10-22 01:34:17
4年前に某クリニックで手術を受け、緑内障による視野
狭窄、過矯正による眼精疲労、ハログレアによる夜間運
転恐怖症に今でも悩まされています。

「マイナスの方向に進む」とは言われたことありません
が、手術後の過矯正の遠視の度合いがマイナスに進
むことはあると言われました。結局術後数年の楽しい人
生を過ごす一過性のものなのかもしれませんね。

でもマイナスどころか人生を台無しにすることもあるの
で、レーシックを受けられる若い方は慎重に考えた方が
良いと思います。
 
次郎 さん  ( 40代 男性)
2014-10-25 22:31:29
山ちゃんさんは過矯正ですか。私の場合は手術直後(視力1.2)からサングラスをかけたような見え方、またコントラストの低下をすごく感じました。それは術後5.6年で無くなったのですが、2年ほど前に夜間の車のライトの光が全く見えなくなって病院に行ったときにマイナスの方向に進むことを聞きました。術後両眼共に乳頭陥没拡大(緑内障の疑いあり)になっています。
 
山ちゃん さん  ( 40代 男性)
2014-11-06 08:55:00
次郎さん、はい私は片目だけ過矯正です。私も術後、左右の目で見える明るさがバラバラになりました。片目づつ目をつぶると分かります。私も同じく乳頭陥没拡大となって、視神経が徐々に死滅し、視野が失われてきています。
 
次郎 さん  ( 40代 )
2014-11-12 00:32:25
山ちゃんさん、私は術前の説明からこのような事になるとは、全く分かりませんでした。3年ぐらい前に裸眼視力が右0.08左0.1まで落ち眼科でもう一度レーシックをしましょうと言われましたが断りました。現在裸眼視力右0.06左0.3です。再手術を受けていたら左は過矯正となっていたのかも知れません。なにせ術後はとても不便です。
 
意味が違うのでは? さん 
2014-11-13 10:38:07
「レーシックは必ずマイナスの方向に進みます。」
とは、近視への戻りの事を言っているのではないでしょうか?
(近視は-で表現し、遠視は+で表現します)
レーシック施設では、何処でも近視の戻りの説明はしている筈ですが・・・・・
日本語を正しく理解できていないだけでは?
再手術で必ず過矯正になるわけでもないし・・・
 
次郎 さん  ( 40代 )
2014-11-15 21:48:31
当時の術前の説明では、術後半年ほどでまれに近視が戻る人がいる(下がっても0.7まで、両眼均等に落ちる)また半年過ぎれば近視になることはありません。との事でした。日本語は理解しておりますが、術前に説明しておいてほしかったところです。術前術後の説明があまりにも違うので困りました。
 
自分の非を認めろ さん 
2014-11-19 15:27:46
周知されているレーシックのデメリット
・暗所での視機能低下
・近視への戻り
・ドライアイの発症
・物作りではなく、生体に対する手術なので、矯正結果に誤差(過矯正・低矯正)を生じ、再手術が必要な場合が有る
 
さん 
2014-11-20 15:55:28
・暗所での視機能低下
・近視への戻り
・ドライアイの発症
・物作りではなく、生体に対する手術なので、矯正結果に誤差(過矯正・低矯正)を生じ、再手術が必要な場合が有る

これらの注意書きはすべて術前のリスク説明で用紙に書かれていたり、口頭で説明を受けていることですね。
 
次郎 さん  ( 40代 )
2014-11-20 20:40:53
当時そんな説明はなかったよ。その説明なら受ける意味が全然ないように思うよ。
 
無知を恥と知れ さん 
2014-11-21 10:26:46
・暗所での視機能低下
・近視への戻り
・ドライアイの発症
・物作りではなく、生体に対する手術なので、矯正結果に誤差(過矯正・低矯正)を生じ、再手術が必要な場合が有る

これを正しく理解してレーシックを受け、満足している人がほとんど
説明をされたされないの前に、10年以上前から一般的な情報としてネット上でも公開されていた
 
次郎 さん  ( 40代 )
2014-11-21 18:46:45
満足度なんて一年後までのデータでしょ。近視が戻って満足する馬鹿がいるか?30万どぶに捨てたようなものだ。いやどぶに捨てたほうがましだ。
 
次郎 さん  ( 40代 )
2014-11-25 17:36:00
担当した院長はいまだに「レーシックをして暗い所で見えにくくなることはありません」と言っています。レーシックを行っている眼科医からして、この見解である。まさに「無知を恥と知れ」ですね。
 
自分の非を認めない さん 
2014-12-01 09:37:32
そんな院長の所を選んだのは
誰?
 
次郎 さん  ( 40代 )
2014-12-10 21:42:31
少なくとも私だけではないです。
 
えぇ〜っと さん 
2014-12-13 14:02:50
少なくとも私だけではないです。
  ↑
いい歳した大人が言うことではない様な・・・
恥ずかしくないですか?

上の書き込みに返信する方は以下のフォームに記入し、「送信」ボタンを押してください。

は必ずご記入ください

お名前
■メールアドレス
*専用のメールフォームが設置されます。
他のユーザーからメッセージを受け取ることができます。
本文
以上で書き込みできますが、よろしければ以下の項目も選択してください。
■年齢
■性別
 

ご注意

禁止項目に該当する書き込み、プライバシーの侵害、名誉毀損(事実の有無・真偽にかかわらず成立する場合があります)、企業・法人の権利の侵害、著作権侵害、暴言、広告・商業目的等に該当する書き込みでない事をご確認下さい。
利用規約を良くお読みいただいてから、送信ボタンを押してください。

▼掲示板TOPへ戻る