相談掲示板 投稿数:8980

クリニック体験談 投稿数:554

アイコンレーシックを考えるページとは

管理人のレーシック体験記

レーシックで失敗しないために・・・ レーシックを考えよう!

レーシックを考えるページ
 
レーシック質問・相談掲示板

もっと怖い眼内レンズ フェイキックIOL 【ICL】

この書き込みに対する返信をすべて表示しています。 (返信:18件)

| 返信する |
 
もっと怖い眼内レンズ フェイキックIOL 【ICL】
(返信数:18) 返信
[治療時期] 1〜3年前 [治療名] LASIK
[術前視力] 左目:0.05未満 右目:0.05未満
[術後視力] 左目:不明 右目:不明
[現在の状態] 悪い
その他
レーシック被害者 さん 
2014-01-14 20:23:20
最近、レーシック評判悪いからって レンズを入れる手術、
フェイキックICLをすすめるところがあるらしいが、絶対にやめておいた方がいい
有水晶体眼内レンズは、目の中にコンタクトレンズのようなレンズを入れてしまえという方法だが、目の中の入れる位置によって主に2種類ある。
一つは後房レンズと言って、虹彩と水晶体の隙間に入れるものであり、もう一つは虹彩支持型と言って、虹彩に引っ掛けておくものである。
後房型は虹彩と水晶体の隙間に入れるわけだが、ここは通常狭くてレンズを入れるような空間にはなっていない。
レンズが虹彩や水晶体とこすれて炎症の原因になったり、眼内の水の流れを妨げて緑内障発作を起こす原因になる。
緑内障発作を起こすことを防ぐために、あらかじめレーザー光線で虹彩に小さな孔を開けたりする。
虹彩支持型は虹彩にレンズを引っ掛けるわけだが、虹彩は伸び縮みするのであて、モノを引っ掛けるには不適である。
これもやはり虹彩がこすれて炎症の原因になったり、そもそもレンズがはずれて落ちてしまう場合もある。
また、どちらの手術でも同じことだが、目の中にレンズを入れるのだから、当然ながら目を貫通する切れ込みを作る。
ここがレーシックなどのレーザー治療と大きく違うところで、目の中にばい菌が入る確率が格段に上がる。
目の中にばい菌が入り、それが化膿してしまえば文字通り失明の危険がある。
有水晶体眼内レンズの売り言葉に、「不具合が起こった場合には、取り除くことによって元に戻せます」というのがあるが、違うと思う。
レンズの挿入とその不具合自体によって目の中は荒れるし、緑内障や白内障も起こりやすくなっているだろう。

 
お仕事お疲れ様です。 さん  ( 30代 男性)
2014-01-15 13:51:43
屈折矯正手術のコピペばかりですね。
色々、間違ってますが。

コンタクトレンズのリスクもついでに、書いたらどうですか


あっ、それはできないか!
 
レーシック被害者 さん 
2014-01-15 14:26:02
フェイキックIOL手術でも合併症や副作用が起こることがあります。
フェイキックIOLでは手術後、角膜内皮細胞(*注)が約1.2パーセント減少する。
注): 角膜内皮細胞とは?
角膜内皮細胞は、いったん死滅すると、二度と再生されない貴重な細胞。あまりに多く減少すると、眼球内の水分が一気に入ってくる。その結果、角膜がふやけて白くにごり、視力が低下。角膜移植が必要になる。
充血・痛み・かゆみ・腫れ・流涙
手術後の炎症によって起こることあり目に不快感がある場合があります。
ぼやける
炎症や角膜のにごりなどにより、ぼやけたり、日によって視力が変動したりすることがあります。
度数の変化
検査の結果に合った度数のレンズを挿入しますが、挿入後に屈折度数が変化することがあります。
レンズのずれ
挿入した眼内レンズのずれによる視力の低下、あるいは外部からの衝撃よる偏位や脱落した場合には正しい位置にレンズを固定するために再手術をする場合があります。
ハローグレア
眼内レンズの反射により、暗い所で光を見たときに、光が滲んだり、眩しく見えたりすることがあります。
眼圧の上昇
術前に眼圧ができるだけ上がらないように虹彩切開術を施行いたしますが、手術後に炎症による眼圧上昇が起こる場合があります。
虹彩炎
手術後の免疫作用などにより、虹彩に炎症を起こすことがあります。充血や痛み、眩しさを伴うこともあります。
感染
手術で出来た傷口から細菌が侵入し、感染症を起こす場合があります。
その他考えられる合併症
眼の中に異物(眼内レンズ)を入れますので、角膜内皮障害、緑内障、白内障などの障害が起こることが考えられます。
 
レーシック被害者 さん 
2014-01-15 16:58:28
フェイキックIOLにも合併症のリスクがあります。人工のレンズを角膜の下に埋め込むわけですが、基本的には拒絶反応の心配はありません。
しかしレンズの影響によって眼の正常な組織に障害が発生し、水晶体に傷がつくという危険もあります。これにより、水疱性角膜症や白内障などの合併症になる可能性があるのです。
眼の中にレンズを入れることは白内障治療に用いられる方法であるわけですが、視力が低いものの正常な眼にレンズを埋め込むフェイキックIOLの影響によって、逆に白内障になるケースも報告されています。
これは、レンズによって眼の水晶体に傷がつくなどの影響があり、水晶体がにごってしまうことによるものです。
他の合併症のケースとしては、水疱性角膜症があります。これは、角膜を透明に保つ役割を持つ角膜内皮細胞に障害が発生し、その透明性を維持できなくなった状態です。
白内障の場合と同じくレンズが角膜に傷をつけるなどの良くない影響を及ぼし、角膜内皮細胞の数が減ってしまうことによります。
内皮細胞は大変重要な細胞で、少ないと様々な弊害が生まれます。
さらに手術中に感染症になることで、眼が炎症を起こすケースもあります。さらに眼圧異常が発生したり、度数のズレなどがあって手術後に視界が不明瞭になるという可能性もあります。
白内障の手術でもないのに近視矯正のために内眼手術を行い、眼内レンズを挿入するのはリスクの高い、一般的とは言えない方法だと考えられます。
 
さん  ( 10代 男性)
2014-01-15 20:15:02
何でもコピペだけすればいいと思ってるお花畑の頭を治療
するほうがいいよ
レーシックの治療は安全なのはわかりきってること。  
それでなければこれだけ普及してないですよね 
名前も<レーシック被害者といいつつ自分の考えた言葉で話
せない情けない堕落の人生。
本当に困ってる人なら自分の眼の今の状態とかを話すのが
普通ですから
 
masabe さん  ( 40代 男性)
2014-01-17 12:02:57
ご存知の通り、PRKが最も安全な施術方法と言えるでしょう。
 
コマップ さん 
2014-01-21 11:05:45
ま さん
レーシックが安全だって?
お花畑はあなたのほうでしょう?
これだけひどい後遺症に悩まされている方が
いると言うのに全て無視ですか?
寝言は寝てから言って下さい。
 
ips さん 
2014-01-22 04:19:59
129件の相談って多いんでしょうか、被害レポートの数も60件、仮に129件のうちの半分の65件がひとつの医療機関、たぶん品○のことだと思いますがHPを見ると110万症例つまり55万人が受けたということであり失敗が100件としても手術としては99パーセント以上の成功率となります、問題なのは術後の不十分な対応だと思うのですが。
 
1%でも さん  ( 20代 )
2014-01-22 09:23:06
治せない後遺症がでるなら、危険だろうが!
 
さん 
2014-01-22 14:33:36
いくらほざいても、もう客は来ないよ
 
発狂寸前 さん  ( 20代 男性)
2014-01-22 16:42:12
実際には電話に取り次ぎ出来ずホットライン窓口が終了してしまった残念な人達は1000人以上居るかも知れませんよ。
 
さん  ( 10代 男性)
2014-01-22 17:37:24
>コマップさん
あなたは古参の方でしょう。今まで何やってたんですか?
あなたが先導して皆さんに治すヒントを与えてあげたりしたらどうですか?私を批判する前に自分のことを考えてみてください。
>jpsさん
自分で不具合というものがわかって居なくて問い合わせした人がほとんどだと思います。
こういう状態ですけどどうなんでしょうか?とね
私はレーシックは安全な手術だと思っています。
 
wot最高 さん 
2014-01-23 01:09:06
どこの手術に100%後遺症も無く必ず成功する手術があるんだよ、厚労省が動かず消費者庁が対応してる時点でお察し。難民は見捨てられたんだよ、自称難民がほとんどだろうけどね、はてなブログの半沢直樹とかジョンコラーとか胡散臭すぎ、適当にブログ書いて更新が止まってるのは怪しい。
 
ac広告 さん 
2014-01-23 22:13:29
いっそ各クリニックの出口であなたレーシック失敗しましたかと出てくる人に片っ端から聞いてみたらどうよ。
 
ゆきたか さん  ( 20代 男性)
2014-02-04 01:44:08
ホールICL手術受けてきました。レンズいれるだけとは
いっても、手術は手術。目の隙間にレンズをねじ込むに
近い感覚でもちろん出血もある。一番怖いのが細菌感染
で、目薬と抗生物質で防ぎます。術前3日前から1ヶ月近
く目薬漬けにするくらい。失明リスクは僅かながらあり
得る大手術だとの覚悟は必要です。長期的なリスクとし
て理解しておくべきなのは白内障で、最新のホールタイ
プで房水内の栄養状態が改善されリスクは減ったといえ
ども、手術、特にレンズ挿入による物理的刺激による白
内障リスクは存在します。白内障は手術可能と強調して
よく書かれていますが、完全に元に戻るわけではありま
せん。白内障用のレンズに入れ替える手術が必要になる
わけです。レンズを入れ替える手術はお金も大変さもIC
Lをするのと同じくらいかかり、遠近の調節がかなり落
ちてしまいます。眼科の多くは可逆性を強調しています
が、、簡単ではなく、お金も労力もリスクも、結構厳し
いです。自分自身は、医療関係者なのでリスクを熟知で
きたのですが、強度近視、瓶底眼鏡で本当に悩んでいた
ので、それでも覚悟を決めて臨みました。この手術があ
って良かったと心から思います。
 しかし、眼科の広告等を見ると、上手い宣伝ばかりで
、「手術をしている」、いいことばかり書いている気が
します。医師からは説明はちゃんと聞けたのですが、広
告やHPは違和感を覚えます。発展途上の手術法と利益追
求の業界体質。レーシック難民がでる理由もよくわかり
ました。これは国がもう少し安全対策のための規制をし
た方がいいかもしれない。
 
あすか さん  ( 20代 女性)
2014-02-04 01:53:43
>ゆきたかさん
やはり医療従事者さんの言う事は一味違いますね。
 
さすがに さん 
2014-02-04 18:23:11
もうこんな業者の作文に騙される人いないでしょ
 
さん 
2014-02-06 17:48:29
レーシックに踏み切れない情弱
メガネ・コンタクト屋の嫉妬大草原www
 
えぇ〜っと さん 
2015-04-21 17:45:09
レーシック被害者 さん 

がんばれっ!

上の書き込みに返信する方は以下のフォームに記入し、「送信」ボタンを押してください。

は必ずご記入ください

お名前
■メールアドレス
*専用のメールフォームが設置されます。
他のユーザーからメッセージを受け取ることができます。
本文
以上で書き込みできますが、よろしければ以下の項目も選択してください。
■年齢
■性別
 

ご注意

禁止項目に該当する書き込み、プライバシーの侵害、名誉毀損(事実の有無・真偽にかかわらず成立する場合があります)、企業・法人の権利の侵害、著作権侵害、暴言、広告・商業目的等に該当する書き込みでない事をご確認下さい。
利用規約を良くお読みいただいてから、送信ボタンを押してください。

▼掲示板TOPへ戻る