相談掲示板 投稿数:8974

クリニック体験談 投稿数:554

アイコンレーシックを考えるページとは

アイコン管理人のレーシック体験記

レーシックで失敗しないために・・・ レーシックを考えよう!

レーシックを考えるページ
 

HOME > インタビュー>「いい」レーシック手術とは? Part.3

レーシック難民 座談会

-レーシック後遺症に苦しむ方々が語る、新規レーシックを受けようと思う人へのメッセージ-

過「いい」レーシック手術とは?Part.2
福山: 僕は断固として、 レーシックを受けて欲しくないと思っています。

レーシックを考えている人に対して、メガネやコンタクトで困っていないなら、レーシックは受けるべきではないと思います。 レーシックを全て否定するかといえば、僕の場合は、再手術をしてくれた先生は 実際執刀して楽になったんで、信用しています。 その意味で、全てを否定できないのは悩みではありますが・・・。

自分がレーシックを受けた後苦しんだ経験を通じて、 過矯正などいろいろなトラブルに巻き込まれたときに、 その後の情報があまりにもなさすぎるのが現状です。

そういった患者さんにどう対応するのかの方針とかもありませんし。 週刊誌にレーシックの実態が紹介されてもなお、 現状が改善しないことにも、なんだか世の中おかしい気がします。

僕が再手術をして感じたのは、 過矯正の人は2重の意味で誤解されていることです。 1つはオートレフをそのまま知ってか知らずか信じていて、 問題ありませんという返事しか返ってこないことです。

過矯正が分からなかったら、それが眼科医師の現状ってことだと思います。 2つは視界ももちろんきつかったのですが、それ以上に目から来る肉体的な苦痛がありました。

死にたいとは思いませんでしたけど、死ぬかと思うくらい辛いんですよ。 ほんと目をくりぬきたいくらいです。

そういう中、過矯正を正しく治療するような医師は 正しいことをしているわけで、 そういった先生をもっと増やしていって欲しいです。

実際、たくさんの病院を回って、 正しい処置をしてくれたのは、今再手術をしてくれた先生だけでしたし、 ほんと楽になっているので、感謝しています。

もし何か問題が起きたときに、 何もしてくれない人がレーシック手術をしているんじゃないかとも思います。 そういう現状に違和感を覚えます。

テレビとか雑誌とかでもいろいろ言われているのに・・・。 掲示板はすごく助けられました。 これからレーシックを受ける人への情報提供もいいんですが、 今レーシック後遺症に苦しんでいる人への情報提供もお願いしたいですね。

どういう処置があるのかや、どこの病院が診てくれるのかなど、 正しい情報を提供して欲しいです。

そういう意味でも メガネやコンタクトで問題なければ、 レーシックは受けて欲しくないです。

でも、再手術してくれた先生と最初に手術をした先生とは 絶対一緒にしてはいけないと思います、同じ手術をしたとしても。 レーシックに対してもう少し規制をかけてもいいんじゃないかとも思います。

実際にレーシックを受ける前に、視界の色が変わるとか、 夜の光が変な風に見えるとか、想定してない人が多いと思います。 僕もそういうリスクがあると知っていたら受けなかったと思います。
>>NEXT 23.「いい」レーシック手術とは?Part.4

新着クリニック体験談

☆治療結果ランキングTOP5

順位クリニックポイント
1位安淵眼科4.8
2位名古屋アイクリニック4.5
3位銀座近視クリニック4.5
4位南青山アイクリニック4.4
5位品川近視クリニック4.3

>>ランキングを詳しく見る