相談掲示板 投稿数:8974

クリニック体験談 投稿数:554

アイコンレーシックを考えるページとは

アイコン管理人のレーシック体験記

レーシックで失敗しないために・・・ レーシックを考えよう!

レーシックを考えるページ
 

HOME > インタビュー>過矯正など、後遺症に対してどのように対処したか?Part.3

レーシック難民 座談会

-レーシック後遺症に苦しむ方々が語る、新規レーシックを受けようと思う人へのメッセージ-

過矯正など、後遺症に対してどのように対処したか?Part.3

--福山さんは過矯正など、後遺症に対してどのように対処しましたか?

福山: 僕がしっかりしていると思った病院に行ったのは、 角膜移植も視野に入れていたからなんです。 そのくらいきつかったんです。

最初に行ったときは、角膜移植は可能かどうかを聞きたかったんですが、 レーシックを受けた人の相談に別の先生を紹介されて、 その先生に聞いたんですが、なんで目が見えているのに角膜移植なんだろう? と疑問に思われました。

確かに見えることは見えるんですけど、見えすぎる辛さってものが あんまり認知されていないんでしょうね。

結局遠方視力だけで視力を判断している点ではどこも同じでした。 屈折度数とかも調べなかったですから。 オートレフがマイナスだから、手術は成功しています、って。

いろんな病院を回るうちに、ある人から先生を紹介してもらって、 その先生にかかった、という感じです。

僕の場合、過矯正で、視界の色とかも変わってしまっていて、 ほんと気持ち悪かったんです。 そういうのは再手術をしていく過程で軽くはなってきました。 ただ、まだしこりはありますね。

移動するときは、目をつぶっていますね、しんどいんで。 目を開けておくよりも、閉じているほうが楽なんです。 先生からは、過矯正になると、10以上の合併症が起きる可能性があるとか、 それらひとつひとつ丁寧に説明を受けました。

その時に初めて遠方視力と屈折度数の違いの説明を受けたんです。 過矯正になると、普通の人の視力の見え方とは全然違う感じになるみたいで、 バランスが崩れるらしいんです。

僕の場合、暗いところは近くても顔がぼやけるくらいなんですが、 晴れの日とかだと、今でも2KM先くらいまで見える感じです。 ほんと特殊な視力になってしまったんだと思います。 また遠視が強いと思います。 マイナスのコンタクトを付けてみたらギラギラ見えましたから。

再手術を何度も分けるのは、遠視を安全に取るからだと思います。 きっと、一気にやっちゃうとまた問題が起きるんだと思います。
>>NEXT 過矯正など、後遺症に対してどのように対処したか?Part.4

新着クリニック体験談

☆治療結果ランキングTOP5

順位クリニックポイント
1位安淵眼科4.8
2位名古屋アイクリニック4.5
3位銀座近視クリニック4.5
4位南青山アイクリニック4.4
5位品川近視クリニック4.3

>>ランキングを詳しく見る