相談掲示板 投稿数:8961

クリニック体験談 投稿数:554

アイコンレーシックを考えるページとは

アイコン管理人のレーシック体験記

レーシックで失敗しないために・・・ レーシックを考えよう!

レーシックを考えるページ
 

HOME > インタビュー>レーシック失敗に気づいてからの情報集めなどPart.2

レーシック難民 座談会

-レーシック後遺症に苦しむ方々が語る、新規レーシックを受けようと思う人へのメッセージ-

レーシック失敗に気づいてからの情報集めなどPart.2

--松崎さんはレーシック失敗や後遺症の情報はどのように集めましたか? また、手術を行ったクリニックの対応はどうでしたか?

松崎: 僕は掲示板とかは見ずに、片っ端から病院のHPを探しました。 その中で「レーシック難民」という言葉がポーンと出てきて。

コンテンツを読んでいくと、そんなのあるんだーって。 見た瞬間、これかも、と思いました。
実際に先生に会って話してみて、これだな、という感覚がありました。

受けたクリニックの術後検診については、明石さんと同じでした。 受付が新規レーシック患者と別でしたから。 別な時点でなにか違和感を覚えましたね。

私の場合は炎症があったんで1週間毎日行き続けました。 先生の部屋がいくつかあって、待合室も100人くらい入れそうな規模でした。 患者と医師とのやり取りが、待合室にいても聞こえてくるんですよね。

あれワザとやってるんじゃないかと思っちゃいますよね。 やっぱり術後に来る人ってクレームが多いんですよね。 そのやり取りを聞いていると、先生の対応が冷たいんですよ。 何かマニュアル化されているような感じを受けました。

だいたい同じ事を言っている印象を受けました。 数ヶ月様子を見ましょうとか。 案の定、僕の診察でも同じ事を言われました。

あとは毎回先生が違うことも不安に感じます。 優しい先生ももちろんいるんですが、 中には怖い感じの先生もいましたね。 クレーム対応に毅然とした感じでマニュアル通りに 答えていて、怖い印象を受けました。

1週間通っていると、そういった怖い先生にも当たるんで、 怖いですね、萎縮しちゃいます。 目が調子悪くても、訴えにくいですよね、ほんと辛かったです。 それでもう受けたクリニックは諦めました。

後々考えるとクレームを言う患者に 諦めさせるような空気をクリニック側があえて作っているなと思いました。 クレームを言って、どんどんエスカレートして 怒りが収まらなくなっちゃうと大変なんで。

ある人から、訴える手段とか考えるよりも、 このことは一旦忘れて、治療に専念して行こうといわれました。 もうそれからは受けたクリニックには行かなかったです。
明石: そろそろ行ってみる?
松崎: そうですね・・・
工藤: なんか、そういう場合って、 クリニック側から、患者が勝手に他のところで治療を受けてると、 なんでウチで治療しなかったんだ、って言われます。 中には追い返された人もいるみたいです。
>>NEXT レーシック失敗に気づいてからの情報集めなどPart.3

新着クリニック体験談

☆治療結果ランキングTOP5

順位クリニックポイント
1位安淵眼科4.8
2位名古屋アイクリニック4.5
3位銀座近視クリニック4.5
4位南青山アイクリニック4.4
5位品川近視クリニック4.3

>>ランキングを詳しく見る