相談掲示板 投稿数:8984

クリニック体験談 投稿数:554

アイコンレーシックを考えるページとは

アイコン管理人のレーシック体験記

レーシックで失敗しないために・・・ レーシックを考えよう!

レーシックを考えるページ
 

HOME > インタビュー>事前にレーシックにおける情報収集など

レーシック難民 座談会

-レーシック後遺症に苦しむ方々が語る、新規レーシックを受けようと思う人へのメッセージ-

事前にレーシックにおける情報収集など

--レーシックを受ける準備段階としてどのようなことを行っていたか? また手術をするという決断までどのくらい時間をかけましたか?

明石: 私はやりたいなと思ってから手術まで3ヶ月くらいでした。 情報源はインターネットのみです。 ネットで調べていると大手が出てきて、 その中で、大手の金額って似たり寄ったりじゃないですか。 これが今のレーシック費用の相場なんだなぁと認識しました。
逆に他のクリニックで40万とか50万とか言われると、 なんでこんなに高いんだろう、なにかおかしいんじゃないかなぁと思いました。 もうけすぎてんじゃないかって。 そんなわけで大手に絞りましたね。
そこから選ぶときに、大手が出している機械などの比較表を参考にしました。 レーザーの違い、例えばレーザーの時間が10秒⇒8秒になりました、みたいな。 これ、すごい機械だなぁって。 フラップを作るとき、レーザー使ってるんだ!って。 そんな比較のみでクリニックを選びました。
どういった先生が行っているのか、どういたった体制がクリニックで整えられているのかなどは まったく考慮しませんでした。
松崎: レーシックを受ける前、いわゆる術前検査をしたときなんですが、 そのときに「網膜裂孔」という網膜に亀裂や穴がある病気を発見してくれたんです。 これを治さないとレーシックを受けられませんよ、と言われたんです。 そのとき、このクリニックしっかりしてるなぁ、安心できるなぁと思ったんです。 網膜裂孔を治した後もう一度検査に行って、受けたっていう感じです。
このクリニックは、インターネットの検索で上のほうに出てくるんで、 安心してしまい、クリニック選びで重要なポイントとか、そもそものレーシックの危険性とかを まったく調べなかったです。
また、明石さんと同じように、すごい機械を使っていることや、 マイクロケラトームでフラップを作るのではなく、 レーザーで作る、しかも痛みも無くきれいに安全に作るものだったので、 怖さも薄れていきました。
クリニックの症例数も多いし、有名人が何人か受けているとホームページに書かれていたので、大丈夫かなぁと。 立地も素晴らしく、受付の対応もよくてね、あ、対応がいいのは手術前だけですけど

一同:
福山: 僕は全然調べなかったです。 1.5見える、といっても、メガネのときの1.5とは見え方が全然違うんです。
今でも鮮明に覚えているんですが、術前検査の担当医が 「何か聞きたいことはありますか?」 と言ったんです。 普通ならいろいろとレーシックについて患者とやり取りをしながら 説明すると思います。 夜間の光が眩しく見える可能性がある、とか患者が想定していないと思われることなら、 なおさら説明しないといけないと思います。
またいろいろ検査をしましたが、それぞれの検査で何を調べていたのかが よくわからなかったです。 今思えばそれが「やめとけ」という危険シグナルだったと思います。

--「何か聞きたいことはありますか?」に対して、何か尋ねましたか?

福山: 「今のメガネの視力、裸眼の視力よりも悪くなることはありますか?」 と聞きました。 答えは 「それはないですね」 この言葉で終了です。
術前の先生の診察はこんな感じであっさりしていました。 それ以外は目の病気を調べる検査だと思いますが、流れ作業でした。
工藤: 私もあまり調べませんでした。 ネットでちょこちょこ調べたくらいで、 症例数と最新の機械で決めました。
検査は確かに流れ作業でした。 先生もハログレアといったデメリットをあまり説明してくれなくて、 何か聞きたいことありますか?と私も聞かれました。
私がそのとき聞いたのは、 「視力が落ちたら再手術できますか?」 くらいです。 その時は角膜厚がどうとかまったく知識がなかったまま受けました。 後であわてて情報収集した、という感じです。
>>NEXT 周りにレーシック体験者はいたのか?

新着クリニック体験談

☆治療結果ランキングTOP5

順位クリニックポイント
1位安淵眼科4.8
2位名古屋アイクリニック4.5
3位銀座近視クリニック4.5
4位南青山アイクリニック4.4
5位品川近視クリニック4.3

>>ランキングを詳しく見る