相談掲示板 投稿数:8984

クリニック体験談 投稿数:554

アイコンレーシックを考えるページとは

アイコン管理人のレーシック体験記

レーシックで失敗しないために・・・ レーシックを考えよう!

レーシックを考えるページ
 

HOME > インタビュー>視力回復におけるレーシック以外の手段について

レーシック難民 座談会

-レーシック後遺症に苦しむ方々が語る、新規レーシックを受けようと思う人へのメッセージ-

視力回復におけるレーシック以外の手段について

--視力回復の手段としては、メガネやコンタクトレンズのほかに、 オルソケラトロジーや視力回復トレーニングなどいろいろあると思います。 実際に経験のあるものもあるかと思いますが、 それぞれの印象をお聞かせください。

明石: オルソケラトロジーは知らなかったです。 レーシックをやった後に、そんなものがあるんだなぁと知りました。
松崎: レーシックを受けてから色々調べますよね。
工藤: 私は視力回復トレーニングをやった時期がありました。 先ほども言ったとおり、強度近視にはあまり効果がないみたいで・・・。 オルソケラトロジーも知ってはいたのですが、 コンタクトレンズを入れたりするのが面倒そうだなぁと思って。 フェイキックとかも知ってたのですが、印象が怖くて、 やっぱりレーシックが一番安全で効果がありそうかなぁと思いました。
山田: よほどレーシックについて調べないと実態がつかめないですよね。 巷ではレーシックがメジャーで、一番安全でよさそうな印象を持ちますよね。
松崎: 確かにそうですよね、そういう印象を持ちますね。
福山: 有名人やスポーツ選手が受けていると謳っていますよね。 よく考えると、スポーツ選手とかだと、近くのものを見て 作業する人ほとんどいないですよね。
レーシックを受けた後、今までの目を使う環境を振り返ったときに、 近くばっかりみていたのに、なんでレーシックを受けたんだろう、って思います。
>>NEXT レーシック費用について

新着クリニック体験談

☆治療結果ランキングTOP5

順位クリニックポイント
1位安淵眼科4.8
2位名古屋アイクリニック4.5
3位銀座近視クリニック4.5
4位南青山アイクリニック4.4
5位品川近視クリニック4.3

>>ランキングを詳しく見る